格安航空券の注意点

格安航空券を購入する際には注意が必要です。まず、旅行日程、ルートなどが確実に決まってから、購入しましょう。というのも、発券後は基本的にキャンセルはできないか、高額なキャンセル料がかかります。しかし、座席数に限りがあり安い席から埋まっていきますので、出発日や日程が決まったらできるだけ早く予約しましょう。できれば、1~2か月前までには購入した方がいいですが、半年以上前の券は購入できませんので、注意してください。
格安航空券はツアー用に各航空会社が特別に販売している航空券ですから、正規の航空券ではありません。購入時に、航空会社が未定ということもあります。しかし、その際は直接電話などでフライトスケジュールも確認しましょう。いくら安いからと言って、無謀なフライトスケジュールだと、せっかくの旅行が台無しです。
格安航空券の購入する時に、燃料サーチャージ料を忘れてはいけません。サイトによって、表示の仕方は様々で、航空券+燃料サーチャージ料の総額表示をしているところから、燃料サーチャージ料は電話やメールで問い合わせてから、初めて総額が分かるというところまで様々です。まず、購入時の燃料サーチャージ料の相場を知っておくことが大事です。